基礎化粧品は40代女性のキーアイテム|美容成分を吸収しよう

横顔

年代で変わる肌トラブル

美容クリーム

40代になると皮膚の乾燥が進むため、毛穴の開きや皮脂分泌、ターンオーバーのサイクルも乱れます。肌を健康に整えるためには基礎化粧品が有効であり、深刻な問題の一つでもある肝斑対策も徹底して行う必要があります。

Read More

女性ホルモンの減少に注意

スキンケア

肌の乾燥に対する対策

女性の40代は更年期障害が始まる年代です。女性ホルモンが減少して身体に色々な変化が現れます。特に女性ホルモンのエストロゲンが減ると肌の水分保持成分も減少してしまいます。また水分の蒸発を防ぐ働きをする肌のバリア機能も損なわれるようになります。このような体質の変化によって肌が乾燥しやすくなるのです。そのため肌の乾燥対策の仕方によっては、40代以降の美肌に大きな影響がでます。乾燥肌になると刺激に弱くなって痛みや赤味が出ることがあり、敏感肌になってしまうこともあります。乾燥対策として最も大事なのは保湿です。40代の基礎化粧品を選ぶ時には保湿効果のある成分が配合されているものをメインにする必要があるのです。

保湿力の高い成分が必要

保湿力の高い基礎化粧品としては、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されているものを選ぶようにします。コラーゲンは真皮を形成するタンパク質の一種です。肌の表面にしなやかな保護膜を作ることによって高い保湿効果を発揮し、肌に潤いと柔軟性を与えるという特徴があります。ヒアルロン酸は保水性と浸透性に優れており、皮膚にハリを与えてなめらかにする特徴があります。40代の基礎化粧品にとってはこれ以外にもエラスチンという成分が必要です。エラスチンというのは別名、弾性繊維と呼ばれるようにゴムのような弾力がある繊維状の成分なのです。しかもコラーゲンとコラーゲンをつなぎ止める役割があるので、肌の弾力性と共に保湿効果を発揮する特徴もあるのです。このような成分の含まれている基礎化粧品を使うことによって、40代以降の美肌を上手にコントロールできるようになります。

40から始める肌ケア対策

化粧水

40代になると乾燥が進むため基礎化粧品でのケアが必要であり、乾燥がひどい場合は美容液を使用すると良いです。40代になるとくすみやシミが目立つようになるため、美白対策を行いシミの生成を食い止めるケアを行います。

Read More

肌に差がつくスキンケア

女性

40代での肌ケアで、その後の肌に大きな差がついてしまいます。シワやたるみ、シミなど色々な肌トラブルを一緒にケアしたいなら、多機能型基礎化粧品がおすすめです。多機能型基礎化粧品には、アンチエイジング成分や美白成分が含まれており、様々な肌トラブルのケアに有効です。

Read More